SIMフリータブレットはどこで購入するのか?

最終更新日:2017年9月19日

キャリアで契約するならSIMロック端末、では、SIMフリー(SIMロックされていない)タブレットはどこで買えるのでしょうか?

格安SIMのMVNO

格安SIMを販売しているMVNOでは、SIMフリーのタブレットもセットで販売しているところもあります。

動作確認されているはずだから安心

各MVNOの格安SIMは、SIMカードの動作確認を端末ごとに行っています。セットの格安SIMを使う分には、日本で使うための技適があるかなどを自分で確認しなくてもよく、はじめてSIMフリータブレットを利用する人でも安心して購入できます。

選べる機種が少ない

格安SIMとのセットで選べるタブレットの機種は、スマホに比べると非常に少ないです。なかには、タブレットのセットは行っていないところもあります。

タブレットセットのある格安SIMでの取り扱い機種の現状(2017/8/17)をいくつか紹介します。

格安SIM販売先 品名
mineo MediaPad T2 8.0 Pro

※商品は品切れとなっていることがあります。

タブレットセットの取り扱いのあるところでも1機種しか扱っていないこともあります。

キャンペーンを行っていることがある

格安SIM・タブレットセットはネット回線とのセット契約であるため、キャッシュバックのようなキャンペーンが行われていることもあります。

家電量販店など

格安SIMとのセットでなくても、家電量販店などでSIMフリータブレットの端末のみの購入もできます。

選べる機種が多い

格安SIMとは別々に購入できるので、機種が縛られることはありません。気に入ったSIMフリータブレットを選べます。

動作未確認端末は自己責任

格安SIM業者が行っている動作確認は、すべてのタブレット機種で行っているわけではありません。動作未確認の端末は、SIMカードを入れても正常に動作しない恐れもあります。そういった場合でも自己責任となります。

その他の購入先

SIMロック解除によってSIMフリー化された白ロムのタブレットを中古で購入する方法もあります。

選べる機種がさらに増える

キャリアで販売されるSIMロック端末とSIMフリー端末では、ラインアップが異なります。SIMロック解除済みの白ロムのタブレットも加わると、初めからSIMフリーであるタブレットとは異なる機種も選べることになりますので、より選択肢は広がります。

白ロム=SIMフリーではない

白ロムのタブレットで他社キャリアのSIMカードを利用するには、SIMロック解除を行います。SIMロック解除の手続きは、キャリア各社の所定の条件を満たしていなければ行えません。

不安なときは動作確認端末を調べてから購入

ちゃんと動作するか不安なら、購入先に関わらず、希望の格安SIMで動作確認が取れているかを調べてから購入する方が安心です。

SIMフリーでも、すべてのキャリアが使えるとは限らない

SIMフリーはSIMのロックが掛かっていないだけであって、もともとの機種の仕様で、一部のキャリアの電波を拾えない、技適が通っていないものであれば、SIMフリーのタブレットでも使えるSIMカードのキャリアは限られます。

動作確認端末はMVNOごとに異なる

格安SIMの動作確認端末は、同じau系SIM、同じdocomo系SIMであっても、業者によって異なります。

上で紹介した以外にもいくつかタブレットセットを紹介しています。

タブレットセットのある格安SIMの紹介はこちら

SIM選びに迷ったら、半年間月額3円で使えるDTI
DTI SIMのお試しプランなら半年間月額3円で利用できます※。
※2017/9/20確認時点。その他、事務手数料などはかかります。
詳しくはこちら:「DTI SIM」お試しプラン
radikoやSpotifyの標準音質なら200Kbpsでも再生可能
低速通信へ切り替え可能な格安SIMなら通信量の節約も期待できます。当サイトで紹介してるタブレットセットのある格安SIMの中にも、切り替え機能をもったものもあります。
タブレットセットのある格安SIM
タブレットPC選びに挑戦
タブレットの購入経験をもとに基本的な選び方を紹介しています。
タブレットの活用
タブレットの購入を迷っている人向けに、タブレットでどんなことができるのかを紹介しています。
ペンタブ選びに挑戦
ペンタブレットの購入経験をもとに基本的な選び方を紹介しています。

このページの先頭へ