ペンタブレットにお絵かきソフトは付属されているのか?

ペンタブ関連のページは内容が薄いため、近いうちに整理して1ページにまとめたいと思います。

ペンタブさえ購入すればイラスト、マンガ、絵画などのデジ絵を描けるようになると思ってしまいがちですが、ペンタブだけでは何もできない場合もあります。

ペンタブにはパソコンが必要なものが多いですし、パソコンがあってもソフトがなければ何もできません。マウスの代わりなるぐらいです。それでは購入する意味がありません。

ペンタブレットでデジ絵を描くには何かしらのお絵かきソフトが必要です。

お絵かきソフトの入手方法

デジ絵を描くにはお絵かきソフトをインストールしなければならないのですが、ペンタブに必要なソフトの入手方法はいくつかあります。

  • 無料のフリーソフトを使う
  • ソフトがセットになったペンタブを購入する
  • 有料ソフトを単体で購入する

最も手軽なのは無料ダウンロードできるソフトを使うことです。

ペンタブにはあらかじめソフトがついている商品もあります。ソフトもあわせて購入したいと考えるなら付属ソフトが明記されているものを選んだ方がよいです。明記されていないものでも何かしらついているだろうと考えて購入すると、本当に何もついてないこともあります。

ペンタブだけ購入してソフトは別途購入することもできます。お絵かきソフトの中には購入前に体験版を使用できるものもありますので、とりあえずペンタブのみ購入して体験版ソフトでの使用感を確かめてから本商品を購入するのもよいと思います。

付属ソフトにはどんなものがあるのか?

  • artrage lite
  • corel painter essential
  • clip studio paint pro
  • corel paintshhop pro
  • macphun pro package
  • corel after pro

ペンタブの商品によって上のようなソフトが付属されていることがあります。なお、使用できるライセンス期間が有限のものもありますので購入前に確認した方がよいでしょう。

利用者の多さで選んだ

私がペンタブ購入後に使用しているソフトはクリップスタジオプロです。現在は体験版を試しています。選んだ理由は描きたいものがイラストであり、現時点での利用者が最も多いソフトと知ったからというのが大きいです。

今の時代は利用者が多いほどネットなどで使い方のノウハウを得やすいのでわからないことがあったときに便利です。ペンタブ初心者なのでわからないことをすぐ調べられるかを重視しました。

上記以外に気になるソフトがあれば利用者の多さも確認しておくと後々困ったときに解決方法を見つけやすくてよいと思います。

タブレットPC選びに挑戦
タブレットの購入経験をもとに基本的な選び方を紹介しています。
タブレットの使い方・活用
タブレットの購入を迷っている人向けに、タブレットでどんなことができるのかを紹介しています。

ペンタブ選びに挑戦
ペンタブレットの購入経験をもとに基本的な選び方を紹介しています。

このページの先頭へ