漫画・イラストの練習に役立ちそうなサイトなど

最終更新日:2017年4月10日

ペンタブ初心者であるとともにイラスト初心者でもあるので、練習するのに役立ちそうなサイトなどを探してみました。

無料

ワコムクラブアカデミー

言わずと知れたペンタブメーカーWacomが運営しているペンタブ練習サイト。

Webサイト上に絵を描ける仕様になっており、線や丸、あるいは影などの基本的なものを描く練習をしながらペンタブの扱いに慣れることができるようになっています。

ペンタブを購入したけれど慣れずにうまく描けない人や何から練習してよいのかわからない人は利用してみるとよさそうです。

クリップスタジオの使い方講座

クリップスタジオはペイントソフトの一つであり、最も利用者の多いソフトだそうです。クリップスタジオの公式サイトでは、自社のソフトを使ったイラスト講座を掲載しています。

ペンタブはマウスの代わりですので、実際に絵を描くには何かしらのソフトが必要です。ある程度ペンタブの操作に慣れたら次はソフトを使用した描き方を学んでみるとよいと思います。

無料+一部有料

sensei

言わずと知れた投稿サイトpixivの運営するオンラインイラスト講座サイトです。

senseiでは、3分間動画でイラストの描き方を紹介しています。サイトを見る限り教材は人物を主題にしたものが多そうです。一部無料で動画を見られます。

Palmie

人気イラストレーターを講師に迎えたオンライン講座サイトです。無料で見られる動画が多く、一部有料のものもあります。漫画やアニメのようなイラストを描いてみたい人には良さそうなサイトです。

ArtLessons

東京藝術大学などの美大現役生、卒業生を講師に迎えたオンライン絵画教室のサイトです。アナログでの様々な画材ツールを用いた絵の描き方を学べます。無料で見られるサンプル動画に加えて、1週間無料キャンペーンを行っていることもあります。

イラストの上達にはデジタルで練習するよりもまずはアナログで練習した方がよいという意見の人もいるようです。イラストを描く自信のない人はこのサイトがよいかもしれません。

ちなみに、このサイトは試しに利用しています(利用体験談はこちら)。ただし、当サイト運営の都合上、アナログではなくてペンタブを使って練習してみました。

本格的に学びたい人向け

ヒューマンアカデミーの通信講座

本格的にイラストを学んでみたければ通信講座もあります。DVDを中心とした学習方式ですが、希望者はプロによるスクリーニングを受ける機会も得られます。値段が数十万単位になるのがネックです。

なお、ヒューマンアカデミーの講座をピックアップした理由は特にありませんので、興味のある人は他の通信講座と比較してみてください。

日本マンガ塾

自分はもっと本格的に学びたいから講師がそばにいる環境を選びたいというのであれば、マンガを専門とした塾もあります。絵の描き方だけでなく、ストーリーの作り方も学べます。その他、様々な講義を用意しており、ペンタブの使い方の講義を選択することもできるようです。

夜間コースもあるので昼間に時間が取れない人でも受講可能ですが、公式サイトの内容を見る限りにこういった方面で職に就きたい人向けの内容です。

SIM選びに迷ったら、半年間月額3円で使えるDTI
DTI SIMのお試しプランなら半年間月額3円で利用できます※。
※2017/9/20確認時点。その他、事務手数料などはかかります。
詳しくはこちら:「DTI SIM」お試しプラン
radikoやSpotifyの標準音質なら200Kbpsでも再生可能
低速通信へ切り替え可能な格安SIMなら通信量の節約も期待できます。当サイトで紹介してるタブレットセットのある格安SIMの中にも、切り替え機能をもったものもあります。
タブレットセットのある格安SIM
タブレットPC選びに挑戦
タブレットの購入経験をもとに基本的な選び方を紹介しています。
タブレットの活用
タブレットの購入を迷っている人向けに、タブレットでどんなことができるのかを紹介しています。
ペンタブ選びに挑戦
ペンタブレットの購入経験をもとに基本的な選び方を紹介しています。

このページの先頭へ