タブレットでできること、お金のかかるもの・かからないものは?

最終更新日:2017年4月3日

タブレットで何ができるのか、できるとしてそれってお金がかかるのか、かからないのか。タブレットを持つかどうかを決めるのに気になるところです。タブレットがいくら便利だとしても、ひとつの機能を利用するのに月額500円などの利用料を払わなければならないとしたら、購入をためらうでしょう。

タブレットでは何をするにしてもアプリを使う

タブレットはパソコンの一種ですので、様々なソフトウェアをインストールして使います。パソコン世代にとって馴染みの深いのはソフトウェアという呼び名ですが、最近はソフトのことをアプリと呼びます。タブレットでどんな機能を利用できるのかは、どんなアプリをインストールするかによって決まります。

様々な機能を持つアプリをインストールできる

使えるアプリは、地図を見れるもの、動画コンテンツを視聴できるもの、電子書籍を読めるもの、ゲームなど様々です。自分でアプリをインストールしなくても、人気のアプリは初めからインストールされているものもあります。タブレットを利用していて足りない機能があれば、アプリを探すためのアプリを利用します。必要なアプリを探してインストールしていけば、タブレットに新しい機能を追加していけます。

アプリは無料か、有料か?

タブレットを使ってできることを紹介した上で、でも、それってお金がかかるんじゃないのという声が聞こえてきそうです。アプリの利用料の話に移ります。

アプリは無料で使えるものが多い

アプリはいろいろと便利な機能を使えるので、当然、有料であるように思ってしまいがちですが、無料のものの方が多いです。なかには、これだけできて無料なのかと驚くほどのものもあります。

アプリを無料で使える理由

そんなに便利な機能を無料で使えるとなると、何か裏があるのではないかと勘繰りたくなりますが、怪しい理由があるわけではありません(一部のアプリでは、怪しい理由がないとも限りませんが)。

広告表示で収入を得ている

アプリを無料で利用できる一つの理由は、広告表示です。アプリ利用中の画面には広告が表示されることがあります。広告料を他社から得ているおかげ、アプリ利用者が無料で利用できています。なので、広告が表示されて少し目障りに感じるかもしれませんが、我慢してください。

一部有料の機能がある

アプリによっては無料のままではすべての機能を利用できず、一部の機能を利用するには課金を必要にしているものもあります。課金ユーザーの存在があって、無料利用が成り立っていると見ることもできます。ただ、こういった話をすると、結局は有料にしなければ満足に使えないのではないかと思うかもしれません。ですが、無料でも十分に便利に使えて、課金することでさらに便利になるといったものが多い印象です。

有料アプリもある

お金のかかるアプリには、すでに挙げた一部有料機能があるものに加えて、完全に有料のものもあります。特に電子書籍や動画(映画・ドラマ・アニメなど)のコンテンツの視聴を行うものは、アプリのインストールは無料で行えてもコンテンツの視聴にはお金のかかるものが多いです。

完全無料でもタブレットはできることが多い

タブレットを購入してもいろいろな利用にお金がかかるのであれば、持つのをちょっとためらってしまうと思います。ですが、タブレットの利用で一切お金をかけないつもりで使うこともできます。お金をかけるかどうかで迷うのは、実際にタブレットを利用してみてお金をかけてもよいと思えるものに出会ってからで遅くありません。

※なお、もちろん通信料(ネット回線の利用料)はかかります。

SIM選びに迷ったら、半年間月額3円で使えるDTI
DTI SIMのお試しプランなら半年間月額3円で利用できます※。
※2017/9/20確認時点。その他、事務手数料などはかかります。
詳しくはこちら:「DTI SIM」お試しプラン
radikoやSpotifyの標準音質なら200Kbpsでも再生可能
低速通信へ切り替え可能な格安SIMなら通信量の節約も期待できます。当サイトで紹介してるタブレットセットのある格安SIMの中にも、切り替え機能をもったものもあります。
タブレットセットのある格安SIM
タブレットPC選びに挑戦
タブレットの購入経験をもとに基本的な選び方を紹介しています。
タブレットの活用
タブレットの購入を迷っている人向けに、タブレットでどんなことができるのかを紹介しています。
ペンタブ選びに挑戦
ペンタブレットの購入経験をもとに基本的な選び方を紹介しています。

このページの先頭へ