紙に手書きするようにタブレットを使う

インターネットの普及によって、紙ではなくてネット上のデジタルデータの閲覧で済ませるという選択肢も与えられました。それでも、紙の利便性の方が高く、そこまでペーパーレスも進んでいなかったように思います。パソコンで文章を見るには携帯性が悪くて不向き、スマホは画面サイズが小さ過ぎて不向きでした。

ですが、タブレット端末の登場によってその状況も変わってきているように感じます。タブレットなら携帯性・画面サイズともにクリアできます。最近は端末の厚さも薄くなり、重量も軽くなってきました。紙の代替として利用するのも現実的になってきています。

このページの先頭へ